2010年04月14日

オーパルの空

「オーパルの空」

ノグチさんの作品です。



1.jpg

宮澤賢治の書籍から影響を受けて誕生したものだそうです。

「オパールじゃないの?」とよく聞かれますが

「オパール」はドイツ風、
「オーパル」は英語風。

宮澤賢治の本には英語風の「オーパル」で書かれていました。



乳白色に虹色模様。

まるで海の目の前にいるような、
耳を澄ますと波音が聞こえてきそうでもあるし、

香り漂うお花畑の中にいるような気持にもなります。

大自然を感じる美しい作品。








posted by noguchi at 18:34| Comment(3) | TrackBack(0) | 器・オブジェ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
ノグチさんの作品が大好きで、3つ持っています。「オーパルの空」すてきですね。
この作品は、販売しているのでしょうか?
ブルーの色がいいですね。
販売予定がありましたら、お知らせください。
         森多嘉子
Posted by 森 多嘉子 at 2010年04月23日 21:18
森さま

コメントありがとうございます。
もちろん販売しております。
差し支えなければご連絡先を教えて頂いても
よろしいでしょうか?
詳細をお送り致します。
info@fusionfactory.jp
Posted by イリサワ at 2010年04月25日 10:52
イリサワさま
 以前、ファクトリーで「時空のトンネル」を注文したことがあります。「オーパルの空」は、どのくらいの大きさで、お値段はいくらなのでしょうか?
 ご連絡ください。
 180-0001 東京都武蔵野市吉祥寺北町4−9−5
           森 多嘉子
Posted by 森 多嘉子 at 2010年04月29日 22:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。