2015年04月16日

インドネシア 展示会レポート

3月6日〜15日までインドネシア、ジャカルタのPlaza Senayanで
「Charity Glass exhibition」を開催しました。
ガラスジュエリーや宇宙のオブジェ、お雛様や兜などの節句物が会場を彩りました。
P13.jpg

この展示会はINDORIYAとタイアップしたチャリティーイベントです。
INDORIYAはインドネシアのボゴールで1990年に設立された
特別なニーズを持つ健常者、自閉症の子供達のための施設です。

今回は事前に準備を重ね、INDORIYAの子供達と一緒に制作した
アクセサリーやガラスオーナメント、ガラスカレットを使った絵画なども
一緒に展示販売し沢山のお客様に喜んでいただけました。

P11.jpg

P10.jpg


今後も活動を積み重ねるなかで、ガラスの魅力を伝えるとともに、
INDORIAのサポートを続けて行きたいと思います。

P10.jpg


ノグチの隣にいるコウジ君は21歳。
Aspergerの症候群と診断され INDIRA でさまざまなトレーニングをした後、
現在はジャカルタのロンドンスクールで広報・PRを学んでいます。
コウジ君が今回の展示会レポートを書いてくれました。

About charity exhibition

Mieko Noguchi was a Japanese glass artist who gains fame by won a TV reality show called TV champion, during the competition on TV champion she makes great glass arts such as Glass sashimi and prawn bowl and Planet circus aquarium. Special glass art created by Noguchi that displayed in the exhibition are cosmic glass art, Japanese traditional seasonal glass object and glass jewelry, also Noguchi hold an exhibition about Indriya that includes arts created by the children in Indriya such as painting with glass, Indriya is an foundation to support children with special needs.

My name is Kouji Santoso Eto, I am 21 years old and currently I studied at London School of Public Relations. Because I was diagnosed Asperger’s syndrome I had a therapy in Indriya. Because I was a student in Indriya I supported this exhibition, Noguchi and London School students and many people. Noguchi holds an exhibition 1-2 times a year in Jakarta, so please come to our exhibition next time.






posted by noguchi at 16:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。